2007年12月 6日 (木)

川向こうのケーキ屋さん

家から1.5kmぐらいのところに御立交通公園という、わりとデッカイ公園があります。

Ma320323 子供達が喜ぶので、よく連れて行くのですが、交通公園は夢前川というけっこう大きな川向こうにあります。いつもは車で行くか自転車で橋を渡って遊びに行くのですが、その夢前川。

今はこんな状態でして・・・み、水がない。

ここ、普段は川底になってる場所なんですよ。水のかわりに石がゴロンゴロンしてます。

Ma320320 

基本、嬉しがりの一家なので、わざわざ歩いて川を横断して行くことにしました。こういう堰を渡っていくと歩きやすいね。

しかし万が一!上流のほうで雨や増水があった場合、急に川の流れが復活してギャバーン!じゃなくてばしゃーん!となったり、上流の水門が開けられたら悲惨です。

以前どこかで家族連れが流されちゃって、赤ちゃんまでビショビショになっちゃった事故がありましたよね。

なので、皆さんは真似しちゃいけません!ねっ。

 

Ma320318 まあ、そんなプチ冒険を楽しんだあと、交通公園に辿り着いた訳です。すると公園のすぐ横におサレなケーキ屋さんがあるのを発見!

Ma320316_2 へきゃ~しゅ!

こんな店あったとでしゅか!?  

 

 やっぱり基本嬉しがりの我々は当然のようにケーキ屋さんへズカズカと・・・

 

肝心のケーキがあんまりキレイに撮れなくてすいません。だって、子供らが「早く食べたい~!」ってせかすから(--;) 

Ma320324奥右・・・焼芋のモンブラン

奥左・・・かなり濃厚なチョコケーキの上にマカロン。

手前右・・・オレンジ味のムース。カラメルとの相性良し。

手前左・・・スタンダードなチョコ生クリームのケーキ。

ケーキの名前ぜんぶ忘れたので、こういう説明ですみませぬ。

左っちょの2つは大山ミルクを使ったプリン。これもなかなかでした♪

 

| | コメント (2)

2007年11月15日 (木)

ミニ林檎のなる木

近くの園芸屋さんにいったとき、子供達は、

Ringonoki 「いいもの見つけた~♪」 

と盛り上がっていました。そこに見えるのは、どうも

 リンゴの木

である模様。可愛らしい赤い実が、たわわんわ。ホッペを真っ赤にしたリンゴちゃん達が、鈴なりの体を寄せ合い、ひし合いしながら「今すぐ食べてちょうだい♪」と、こちらに討ったえかけてくるのが、耳に聞こえてくるかのようでした

ちなみに値段は 1鉢 \3,890也。

いやいや、まで。ジョナゴールドRinogonmi4つ入りで360円からして、この実が全て大きく育ったと仮定して、やっぱりこの木に90個も実がなる筈がないからブツブツ・・・・・

やっぱりスーパーで買ったリンゴのほうが安いよ・・・

と言っている間に、りゅーちゃんとハレ太郎くんは、ワッショイワッショイ♪とレジへかついでいき、ご丁寧にスタンプカードまで押してもらってしまっている始末。

しかたねえ(-゛-;)姫リンゴ飴でも作って売ったら、元取れるかな・・・

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

ヒガンバナ

Higanbana

2~3週間ぐらい前に撮った写真です。

今は、すっかり枯れてしまいましたが、自宅の近所に真っ赤なヒガンバナがたくさん咲いていました。

 

「彼岸花」・・・別名:曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。花のあるうちは葉っぱが無いのが特徴的ですね。まっすぐに伸びたの頂点にある花の開き方が堂々としていて、そして目の覚めるような赤色

あまりにも綺麗なので「りゅーちゃん、家に摘んで帰るねん。」と言い出しました。

が、ご存知の方も多くいるでしょう「家に摘んで帰ると火事になる」というジンクスが。それにいちおいう毒草でもあるし・・・

Higanbanahareりゅーちゃんあのね。この花すごくキレイやけど、家に持って帰ったら案外しょーもないよ。見てごらん、周りみんな田んぼやろ。周りの緑があるから赤がキレイに見えてるんやんか。」

Ma320210 りゅーちゃんを説得しながら、その風景を見てみると、たしかに彼岸花は田んぼの脇に群生している。風に波打つ緑の葉収穫期を控えた黄金色の稲穂、そして頭上には秋特有の暗く深い青空が広がっている。Ma320209

この最高のキャストがいるお蔭で、やっと彼岸花は、持ち前の美しさを披露しまくることができるのだ。

 

何事もそのまま。これが自然の恩恵を、最高の状態で授かる方法。

シアワセだってそうかも知れない。手中に収めてしまわないうちが、一番美しく感じられるんじゃないかと気がして。

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

秋です

です。

これといったネタもないですが、秋らしい写真を撮ったので載せてみます。

Tonbow_2  

  赤トンボ

 

アキアカネという種類でしょうか。

近所ではオレンジ色っぽいトンボはよく見かけますが、上のようにちゃんとした真っ赤な赤トンボは見る機会が少ないです。大きさは普通のトンボより少し小さめ。

なぜか全然人見知りしなくて、カメラを近づけても逃げようとせず。むしろ、飛びながらこちらに近づいてきて遊んでほしい素振りをしていた可愛い奴でした。

Igaguri  

      いが栗

 

 家から見える栗の木が、たくさん実をつけています。ハレ太郎はもちろん、りゅーちゃんも、そして私も栗のいがに触れるのは初めて。

無用心にわし掴みにしようとしたら、思っていたより痛かった・・・(TT)

  

Denden

  でんでん虫

 

これは、ちょっと前の夏の日の写真です。

雨上がりにカタツムリがウヨウヨしてたので、みんなで拾って遊びました。ネバネバなので、枯葉が一緒にくっついてますけど。

 

| | コメント (1)

2007年8月31日 (金)

黄色いコスモス

最近、ネタがマニアックなので話を生活的なものに戻します(^^;) 

カルトな話題を取り上げるたびに読者が減っているような気が・・・奥さんっ、逃げないでぇ(泣)

それはいいとして、あんなに暑かった夏もめっきり朝夕が涼しくなりましたね(平凡を心がける文章)。秋雨前線の影響で雨ばかりですが、今日は多少やんでいたので、久しぶりに子供らと外へ出てみました。

 

おお、稲の穂が実っとる、実っとる。トンボの群れが自転車に 速度を合わせてついてくる。ああ、世の中はすっかり秋なのね。そこで目に入ったのは

 黄色いコスモス

Kouyatte形がコスモスで色が黄色なので、そう呼んでみただけですが、正式名称はわかりません(誰かおしえてくだちゃい)。

とにかくきれいなので、りゅーちゃんとハレ太郎と3人で たくさん摘んで帰りました。 

 「うーむ、生けてみよっか。」

いつもみたいに、ままごとに使ったり、庭にばら撒くのが勿体無いほどの色映えなので。えーと花瓶、花瓶・・・戸棚をひっくり返したものの、そのような気品溢れるアイテムは元々家になかったのだった(TT)

仕方ないので、そのへんのコップ等を持ち出し、各々のセンスにまかせて飾ってみました。

 

Ryu_2    

まずは、りゅーちゃんの作品。

(コップに無理矢理刺してみたらしい)

 

 

Hare

  

  

 

 つづいてハレ太郎の作品。

 (水に浮かべてみたらしい)

 

  

何日かしたら、押し花にしてみようと 思います。

続きを読む "黄色いコスモス"

| | コメント (6)

2007年7月 3日 (火)

いただきもの

Yasai  

 ご近所から お野菜をいただきました(^ー^)o

近くの畑で作られた獲れたて新鮮野菜です♪ 周りが田んぼや畑だらけなので、こんな

「おすそ分け野菜」 をよくいただきます。

「いつも子供がお世話になって」とか、「こないだはゴメンね」とか、このへんでは挨拶がわりに野菜が使われます。私も沢山もらったら、また誰かに「おすそ分け」するといった具合で。田舎では普通のことなのかも知れないけど、市街地で生まれ育った私には、新しい文化です。

 Kerotama

畑も私にとっては珍しく、散歩しながら、

「ナスビの花って紫色なんだな~」

「あれって、何の葉っぱなんやろ?」

あまりジロジロ見てばかりいるので、しまいには畑のおっちゃんに「ジャガイモいるか?」と またしても おすそ分け。物欲しそうに見えましたか・・・(^^;) 

 

お日様をいっぱいに浴びた夏野菜は、甘くて味が濃くて、オイシイですよ~。

  

 

                      

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

近所の商店

Fukumoto うちの家のまわりは、歩いて行けるコンビニやスーパーが全くと言っていいほど無いのですが、近くに1軒だけ小さな商店があるので、よく子供達と散歩がてら買い物に行っています。

Suikayasui その商店は、酒屋と八百屋が合体したようなお店で、ちょっとした食料品やお菓子も売っています。このお店は野菜が安いのが○。ちょっとでも日がたつとガンガン値下げをしていくので大根1本が30円になることも。ちなみに去年の夏に買ったこの80円のスイカは充分シャキシャキしておいしかったですよ♪

 

レジには50代ぐらいのおばちゃんか、お年を召したおばあちゃんが立っているのですが、私が買い物に行く時間帯は、たいがいおばあちゃんがひとりで店番をしています。

 

おばあちゃんはいつも、目をショボショボさせて、

 

「えーと、これナンボや。よう見えへんわ・・・ええわ50円にしとこ」

 

口をフガフガさせては、

 

「えーと、これナンボやったかな。忘れてもたわ・・・ほな100円でええわ」

 

こんな調子なので、その時々で値段が違ったりします(^^;)

 

しかし、こんなおばあちゃんには驚くべき秘密が! 

先日827円の会計だったので財布から1,332円を出すと、おばあちゃんは瞬時暗算で

 

「はい、500円と5円のおつり~。」

 

計算、早っ!!! 

おばあちゃん、スゴイです・・・

| | コメント (2)

2006年11月21日 (火)

工大祭

学園祭の季節です。うちの近くには大学がありまして、11月18日~20日に大学祭をやっていたので行って来ました。とても寒かった土曜日りゅーちゃんとハレ太郎を連れて某県立大学へ。おっ、やってるやってる・・・それほど盛大という訳ではありませんが、賑やかな雰囲気です。

 

「うどんいかがすかー!」

「広島焼き食べに来て下さぁい。」

「あのっ、タコヤキやってるんで、良かったら・・・」

次々と学生さんに声をかけられます。焼き鳥1本買うにも「おじょーちゃん幼稚園?」りゅーちゃんに話しかけてくれたり、ハレ太郎に手を振ってくれる女子学生もいたりして、普段は話す機会のない大学生達と交流できて楽しかったです。

 

Daisaikeroro おおっと!!!りゅーちゃんの大好きなあのケロロ軍曹がいるではありませぬか!!!思わず一緒に写真をパチリ。りゅーちゃん良かったね~!本物に会えて。

 

◆ペコポン人スーツ着用のケロロ軍曹サマと(背後のウマは謎)。緊張の面持ちのりゅーちゃん♪

 

 

 

Daisaicosplay 調子に乗って今度はコスプレおねーさんと記念撮影。

 

◆表情とポーズのつけ方がシロウトとは思えない。さすがコスプレ嬢!

 

 

 

 

そして、必ずやってしまう面白カンバン探し

 こんなうどんはイヤだ。         コリッキー♪            「シャア専用」!? Daisaimedama_1 DaisaikorikiDaisaishaa    

 

 

 

 でした!

続きを読む "工大祭"

| | コメント (8)

2006年10月22日 (日)

ふれあい観音

最近、おとーさんが週末ラジコンへ行く頻度が多くなり、家族のふれあい少なくなってきたような気がします。ふなママとしては・・・趣味ガンバッテもらいたい!仕事ガンバッテもらいたい!且つ、おとーさん業も・・・欲張りなんでしょーか。くわとろ選手(おとーさんのハンドルネーム)コピーロボット欲しいと思ってるに違いありません。

Ca331393 そういう訳で、先週はムリヤリ一家で散歩決行致しました。行き先は書写山のふもと「ふれあい観音」で知られる阿弥陀寺。ふなママが散歩コースとして気に入っている場所で、6月このブログ紹介したこともあります(参照:歩く

この阿弥陀寺は、住職さん趣味でやっているのか、寺の境内それはそれは見事な庭園がつくられています。ここは誰でも入ることができ、「順路」の立て札にしたがって、ぐるっと回遊できるようになっています。

 

 

では、ちょっと入ってみましょう。お邪魔しまーす

 

Ca331386

サワサワサワ・・・風が吹くたび梢の音が

 Ca331381

 

 

   

 

 

         

 おお、ジャングル

 

 

Ca331388

ちょっと休憩 

 Ca331390

  

  

  

    

     ナデナデ・・・ふれあい地蔵とお友達に 

 

  

Ca3313982  コッコッコッ・・・

  

 

 

 

 

| | コメント (2)

2006年9月20日 (水)

バスに乗って

神姫バス~に乗ってます~♪きっぷを順にまわしてね~♪(※)

きのうは市役所へ行く為にバスに乗りました。本当はのほうが時間も交通費も(労力も)かからないんですが、なんせメゾン・ド・イナカに住んでるので、遭遇する機会があまりにも少なくて・・・(今日はカカシ2本とヌートリアにしか会うてません)

※童謡「大型バス」の替え歌ふなままバージョン。京阪バスや阪急バスなどお好みのバス会社に替えてお楽しみください

 

Ca331124 バスといえばお年寄りが多いものですが、この路線は途中で大学高校があるため若者もよく乗ってきます。

プシュー(ドアの開く音)、さっそく誰かが乗ってまいりました。グリーンの髪をなびかせたロッカー(死語)青年。「マ、マーブルちゃん(※)・・・」続いておだんご頭の女の子「う~ん、ミー(ムーミンの)だね。」、最後にアイパーのおっちゃん「サブちゃん♪と。」 見知らぬ人に勝手にアダ名をつける良くないなあと思いつつ、反射的につい。

※昔友達が好きだったAURAというヴィジュアル系バンドのBass。

 

また、ハレ太郎を抱っこしているとお年寄りからよく話しかけられます。きのうも70歳ぐらいのお婆さん「うちの孫と同じぐらいやわ~」と話しかけられました。人と話すのが極端に苦手な私でも、たいがい向こうぶわーっと喋ってくれるので大丈夫。いつの間にかお婆さんは自分の息子さんの話を始めていました。「うちの子なんか行ったことないんよ。でも勉強好きでね高校は・・・」お婆さんが全部言い終わらないうちにCa331126「西校を出られたのですね」私の頭の中では、先の言葉はだいたい予想がつきました。西校=姫路西高校(公立)は、姫路の中でもダントツのトップ校らしく、私は姫路に来てからこの手の自慢話をじつによく聞くのです。ついでに言うと、西校を出て神大もしくは甲南進学するのがベストとされ、下手に早稲田に行くより地元に残り、さらには地元でお嫁さんを見つけるのが最も親孝行なのだとか(姫路っ子談)。

 

まあそれでも、お婆さんのほころんだ表情を見ていると、ありきたりの自慢話を聞くのも悪くはないなあ、と思いました。どんな話であれ、こんな自分に話しかけてくれるのは有難いこと。そういう意味では姫路の人って気さくでいいなあ、あったかい街・・・じーん。ホンワカした気持ちを噛み締めていると、あり?目の前で緑色の物体揺れていることに気がつきました。ハレ太郎何か戯れて遊んでいるのです。

 

どしぇぇーーーっ!まーぶるちゃん!(の髪の毛)

 

先ほどロッカー風青年前の座席に座っており、髪の毛背もたれからはみ出して垂れていたのでした。幸いマーブルちゃんは暴睡中、ていうかそんなカッコで寝てるから・・・ごっつ髪の毛ティモテなってますよおにーさん。気づかれないうちにハレ太郎を止めなければ!ハレ太郎の手を引っ込めさせようとしたとき、

 

グイッ!(髪の毛を引っ張る音)

 

   ・・・・・・・・・終わった。 (100万ぎゃぼ)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧