2014年1月22日 (水)

英語でも歌ってみたい!

最近、お気に入りの曲がありまして(無論アニメの曲です)、メチャメチャ格好よくて、口ずさんでもみたくなるのですが…

Image

歌詞が英語なのだ。

ううむ。私は耳が良くないし、英語も苦手なので

「何回も聴いてたら覚えちゃった」はないです…

Image_2

歌詞カード見ても訳わかめ。

英語って、どうしてこんなに難しいんだろ…

そんな私が、英語で歌うことに挑戦してみた。

 


<まずは聴いてみる>

とりあえず歌詞カードはしまっておいて、耳でじっくり聴いてみました。

Image_3

イヤホンを耳にギュウギュウ押し込んで、よく聞こえるように…

 

<ひらがなで書き出してみる>

聞こえた通りの歌詞を、ひらがなで書き出しました。

Image_4

合ってるか間違ってるか正味わからないけど、正直に書いてます。

 

<英語と付き合わせてみる>

ここで実際の歌詞(英文)と、聞こえたまんまの発音を付き合わせてみました。

Image_6

英語って、なかなか文字どおりには聞こえないものですね(汗)

  

 
<和訳してみる>

歌詞の内容がわからなければ、歌えてもつまらないので、日本語訳をしてみます。

Image_7

横着して自動翻訳にかけてみましたが、悲しい結果となりました。

 

Image_8

自分で訳してみもしましたが、ヘタレな感じに。

 

Image_9

仕方ないので、動画サイトで日本語歌詞つきのを探してみました。バッチグーです。

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

これで何とか歌えるようになったゾヽ(´▽`)/

わーいヽ(´▽`)/ ヽ(´▽`)/ ヽ(´▽`)/ 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

で!!!さっそく歌おうとしたんですけど…

キー(音程)が高すぎて歌えませんでした…
(最初から確認しとけばよかったです)

 

続きを読む "英語でも歌ってみたい!"

|

2013年12月 5日 (木)

電子ピアノ

ふなママはピアノが弾けないし、電子ピアノ事情もよくわからないんですが、うちに7年前からある電子ピアノを紹介します。同じものが家にあるっていう人、いるかな?いるかな??
Image_6

このピアノはCONCERT C-670という製品です。
Image_10

メーカーはシンセ等で有名なKORGさん

Image_14

音色はホンキートンク以外はピアノ系だけ。KORGさんだからと言ってオケヒ笑いSEが入ってる訳ではないのだね。

Image_9

続きを読む "電子ピアノ"

|

2011年8月 1日 (月)

蘇る嵐の服部パニックブームZZZ・・・

は~るばる♪

来たぜ自由の国~♪

三年努力の甲斐あぁって~。

気もそ、ぞ、ろ♪

 Photo 

というわけで、

せんじつ土曜日

大阪は難波、

千日前にやってきましたhappy01

 

ふなママってば、

正社員時代は難波に勤めていて、

毎晩このあたりで飲んだくれていた筈・・・

なのに、あまりにも久しぶりすぎて(十年以上ぶりだもんな;)

まったく道がわからんcoldsweats01

 

Photo_2

この日、

千日前に来たワケは、

じゃかじゃんっ!

蘇る

嵐の服部

パニックブーム

ZZZ・・・

 

なるイベントを

見に来たのでした。

「千日前のぉお~♪AMZA1000!」

(ローカルで古いCMの歌です。わかる人少ないやろ~な;)

の といめん にあるコンビニ横の階段を

トコトコ降りていくと、

Photo_3  

 

こんなライブハウス

に辿りつきます。

 

 

 

続きを読む "蘇る嵐の服部パニックブームZZZ・・・"

| | コメント (6)

2010年7月 3日 (土)

(続々)中西和久「ピアノのはなし」

<前回の続き>

出撃を明日に控えた特攻隊員達が、

死ぬ前に、いちど思いっきりピアノを弾かせてほしい。

ピアノのある学校を探しに探しぬいて、やっと見つけたのが

この鳥栖の小学校の体育館にある「グランドピアノ」だったのです。

 

いよいよ、このコンサートドラマのメーンテーマの

ベートーヴェン ピアノソナタ 第14番

 「月 光」

の曲が始まります。

 

私は少し緊張してきました。

特攻隊員になる前は音楽学校へ通っていた若者が、

この世の、最期の最期に弾くという曲です。

第一楽章の旋律を頭に浮かべながら、ピアニスト佐々木洋子さんの手が

鍵盤に下りるのを待ちました。

とても長い一瞬でした。

 

「・・・・・・・・・・・・!!!」

 

演奏が始まって、私は大変驚きました。

その「月光」は、

私の思い描いていた「月光」と、また私の知っている「月光」と

全く違う弾き方であったからです。

 

続きを読む "(続々)中西和久「ピアノのはなし」"

| | コメント (0)

2010年6月30日 (水)

(続)中西和久「ピアノのはなし」

<前回の続き>

このお芝居の主人公はなんと

 ピアノ自身

だったのです。

何十年もの間、鳥栖(とす)の小学校の体育館の傍らに佇み、

子供達に音楽の素晴らしさを伝え続けてきた古いピアノでした。

 

Pianoもう年を老い、廃棄処分が決まっているというそのピアノは、

自分がフッペルというドイツの腕利きの職人によって造られたこと。

鳥栖(とす)の市民がお金を出し合い、伍千園という当時としてはとてつもない贅沢品の自分を買ってくれたこと。

第二次世界大戦に入り、

フッペル家がユダヤ系の一族だったためにナチスドイツの迫害を受け、

自分の生まれたピアノ工場はもう潰されてしまったこと。

音楽教諭の「おなご先生」に守られながら、幾度も空襲の危機を乗り越えたこと・・・

ピアノは老人が昔話を話すように、今まで自分が見聞きしてきたことを語り続けました。

この舞台は一人芝居であるので、ただ一人の演じ手「中西和久」さんは、

時には校長先生になり、時には音楽教諭の「おなご先生」になりながら、物語は進んでいきます。

 

そして、とうとう昭和45年の5月のこと。

ピアノが生涯忘れられない、その日がやってきました。

明日、沖縄へと出撃するという2人の特攻隊員が、

死ぬ前に思い切りピアノを弾きたい

と言って、このピアノのある鳥栖の小学校へ訪ねてきたのでした。

「おなご先生」は、速やかにピアノの鍵を開けると、

ベートーヴェンピアノソナタ14番「月光」の楽譜をそっと手渡しました。

続きを読む "(続)中西和久「ピアノのはなし」"

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

中西和久「ピアノのはなし」

Pianohanasi  

先週、コンサートドラマ

 「ピアノのはなし」
http://www.d3.dion.ne.jp/~kyorakuz/work/work-piano.htm

 主宰:京楽座(中西和久)

という舞台をムスメ(小4)と2人で観に行きました。

このピアノのはなしは、私と子供達が入会している

 姫路こども劇場

(※劇団を招致して親子で観劇するほか、
キャンプや育児サークルなど
様々なイベントを行っている。
TEL&FAX079-284-8140
URL:
http://www5.ocn.ne.jp/~h-kodomo/1201.html )

の第141回例会で行われました。

事前に配られたチラシによるとテーマは戦争。第二次世界大戦で出撃した特別攻撃隊・・・いわゆる特攻隊のお話というのです。

「ピアノのはなし」という題名からは意外とも感じられる重いテーマ、さてどのような舞台を魅せてくれるのでしょう??

<チラシより抜粋>1945年5月、佐賀県鳥栖(とす)の小学校に二人の特攻隊の青年たちが訪れました。
あす、沖縄の海に飛び立つ前にどうしてもピアノが弾きたいというのです。
青年は朝からずっと、ピアノのある学校を探しまわっていたのです。
さっそく好調の許可を得ると、音楽担当のおなご先生は「月光の曲」の楽譜をそっと手渡しました・・・

姫路キャスパホールに着くと、私とムスメは最前列の席に並んで座りました。

すぐ目の前には、スタインウェイのグランドピアノ。今年の冬、ピアノ教室の発表会でムスメはここで、このピアノを弾かせてもらったばかり。なので、どちらかといえばお芝居を観にというより、ピアノのコンサートを楽しみに来たという感覚です。

舞台の上には、この一千万円もする最高級のピアノ以外には、中央に小さな椅子がポツンと、そして古びた体育館を見立ててバスケットボールが2つ転がしてあるだけでした。

この「ピアノのはなし」は、ピアノの生演奏に合わせて演じられる中西和久さんの

一人芝居なのです。

続きを読む "中西和久「ピアノのはなし」"

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

UNACORWAライヴ

Unacorwa  

先々週、心の友よっしいちゃんの出演するバンドのライブに、長女のりゅーちゃんと一緒に行ってきましたhappy01

よっしいちゃんのバンドは、

ユニコーン好きによるユニコーンのためのいわゆるユニコーンのコピーバンドで、

バンド名は ウナコーワ

これからの季節かゆみを止めるのに大活躍しそうな商品名と酷似したネーミングですが、名前の由来は横文字にすると、

UNACORWA

ねっ。一瞬見間違えるデショsign02

続きを読む "UNACORWAライヴ"

| | コメント (8)

2009年5月11日 (月)

親子でUNICORN

先日、16年ぶりに復活したユニコーンのライブへ行ってきましたhappy02

Oosakajohall 今を去ること20年前(ぶっ…!)、姉に連れられ、生まれて初めてライブというものを観たのがユニコーンで、以来、解散まで毎年ライブに足を運ぶほどのファンになってしまったふなママ。

 なので今回のツアーは、待ちに待ったというカンジで、ほんと30過ぎるとワクワク・ドキドキすることも、あまりなくなってくるのですが、久々に血行良くなりましたcoldsweats01ハイ。 

 

 

しかも、今回は娘のりゅーちゃんを連れての参戦です。Tour_trampoリュックサックに水筒を持ってライブ会場へ向かう我が娘。う~んgawkどう遠足へ行く格好なんだが・・・sweat02

 Ittekimasu

  

 

 

↑りゅーちゃんのかぶっている帽子は、服部ツアーの復刻版キャップ。たしか民生のライブで購入した記憶が・・・イニシアルナンバー5/13が入っている、ちょっとしたプレミアモノ? 

 

 

Unisenrihin 

ツアーグッツ等、今回の戦利品。

Furuerumon  

Ribon_2 

 

Babystar

 

メンバーの顔がはめこまれた

ベビースター・ラーメン

(写真はEBIくん)

 

Panf  

 

ツアー・パンフの中身はクイズやグリーティングカードなど、遊べる内容がいっぱい。

Itazurakko

 

 

 

 

 

 

Usoppu_2  

 

「なんでウソップだらけなん?」

と、娘。

 

 

 

いや~、とにかく楽しかったですlovely

スタンドの、かなり後ろの席だったのですが、会場全体を見下ろす格好だったので、臨場感があって良かったですPTA(TM○のパロディ溢れるユニコーンの迷曲)ではふるえるもん宝(ツアーグッズのペンライト)の赤い光が無数に揺れてキレイshineでした!!!

小3のりゅーちゃんも、最初大きな音にビックリしていましたが、序々に慣れ、手を叩いたり、阿部BのMCに大笑いしたりして、楽しんでいた様子happy01 最後は「すばらしい日々」を親子で歌ってライブを終えました。

どの曲も良かったですが、一番を挙げるとすればデーゲーム。この曲を初めて聞いたのは服部ツアーのライブ会場。アルバムのリリースよりライブのほうが先だったので、予習ナシで聞いた曲です。当時の舞台照明の光彩や、そのときの感動がまざまざと蘇ってきて、泣けるでしかしっ!でした。

それと、これから子連れでライブに挑む方へ。大きな音や会場の熱気・長時間のスタンディングは子供にとってけっこうなストレスなので、耳栓・保冷剤・おしぼり・うちわ・飴は必須アイテムでTamioす。時々座らせたり、休憩させてあげましょう。これは友人からもらったアドバイスで、親子でライブを楽しめるかどうかの、重要なキーポイントなのでお忘れなく!!!

Special thanks to Yossy!

             and

Happy Birthday TAMIO!

 

| | コメント (0)

2007年1月22日 (月)

記念ライダーV3

年始から旅行に行ったり、掃除機を慎重したりで金欠ぎみなのですが、これだけはどうしても手に入れておかなければいけない。という買い物をしました。

それがコレ↓

記念ライダー1号 ~奥田民生シングルコレクション~ 記念ライダー1号 ~奥田民生シングルコレクション~

アーティスト:奥田民生
販売元:SE
発売日:2007/01/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

記念ライダー2号 ~オクダタミオシングルコレクション~ 記念ライダー2号 ~オクダタミオシングルコレクション~

アーティスト:奥田民生
販売元:SE
発売日:2007/01/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

ユニコーン時代より敬愛している奥田民生氏のデビュー20周年(ユニの頃から数えて)を記念して1/17にリリースされたベストアルバムでございます。

続きを読む "記念ライダーV3"

| | コメント (2)

2006年12月20日 (水)

奥田民生とVerbsさん

先日、なんばHATCHで行われた奥田民生のライブに行ってきました!

が、今回は奥田民生自身のライブツアーではなく、ザ・ヴァーブス(The Verbs)という外人さんミュージシャン With 奥田民生なライブなのでした。

アンド・ナウ・・・ザ・ヴァーブス Music アンド・ナウ・・・ザ・ヴァーブス

アーティスト:ザ・ヴァーブス
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

The Verbsとは、あの世界的に有名なドラムのスティーヴ・ジョーダン氏・・・すんまそん(。。;)実はこのライブがあるまでスティーブさん知りませんでした。ネットで調べてみるとエリック・クラプトンとも共演したことがある、その世界ではすごかー!人なのだとか。我らが民生、いつのまにか世界のオクダなんだなぁ。

曲目などはコチラ↓↓↓(ネタバレになりますが)

続きを読む "奥田民生とVerbsさん"

| | コメント (4)

より以前の記事一覧