2011年3月 3日 (木)

「あとりえのーと」さん 作家さん紹介シリーズ①

今回から「作家さん紹介シリーズ」として連載モノを始めたいと思いますhappy01

実は、やってはいけない!ふなママ一家の遊びも続編が幾つかあったのですが、内容があまりにも不真面目すぎて中断した経緯がありsweat01今回もどうなることやら・・・

とにかく、身近にいるふなママイチオシgood

作家さんを紹介していきますねheart

 

Atorienote

あとりえのーと

 さんheart

 この方、じつはこないだ

初めてお会いしたばかり。

Panafreemark

2月18日のフリマ

三左衛門バザールで ふなママ、近所のママさんと出店してたのですが、

向かいの ブースにいた方が、この あとりえのーと さんでした。

先方は、こちらに背を向けた形でブースを開いていたので、詳しい様子はわからなかったのですが、

ETの人形や、スパイーダーマンのグッヅなど、怪しげな?ものを売りながら、手元ではせっせとエンピツを動かして何か描いているようでした。

ははぁ・・・

美大生か何かが、暇がてら似顔絵でも描いて売ってるんじゃないかと。

不思議ちゃん系のね・・・ふんふん。なんとなく、顔まで想像できたりしてflair

ふなママは勝手に、失礼きわまりないレッテルをつけ(このへんがオバハンなんだなぁ、私も)

しかも興味本位で、客が空いたのを見計らって

あとりえのーと さん に話しかけてみたのだった。すると振り向いた彼女は・・・

(さぁ!続きを読む をクリックするのだ!)
       ↓↓↓

続きを読む "「あとりえのーと」さん 作家さん紹介シリーズ①"

| | コメント (2)

2010年12月14日 (火)

OH!ベイビー

Ohbaby

 

12月12日(日曜日)

姫路市勤労市民会館にて

OH!ベイビー

(芝居屋しし丸カンパニー)

という

ハードボイルド児童劇

観てきましたsign03

 

~あらすじ~

サンダ(左)とガイラ(右)は”どろぼう稼業”のギャング2人組。絶妙のコンビで”仕事”をこなしていくが、人は絶対傷つけない・いつも安全運転で・飲んだら乗るな、乗るなら飲むな をポリシーとしている善良なワルなのだ。そんな2人が偶然、ゴミ箱に捨てられた赤ん坊を見つけてしまう。サンダは止めるがガイラは見捨てきれずに赤ん坊を育てることを決意する!エンジェル(天使)と名付けられたベイビーと、2人のどろぼう。男手ふたつの子育てはどうなるのか・・・!?

今回の劇も、このブログでも何回か紹介したことのある

「姫路こども劇場」例会(観賞例会)のひとつです。

こども劇場というのは、全国にあるプロの劇団をチョイスして地元に呼び”おやこで”劇を観ようぜ!ヘイヘイ!

という会です(ヘイヘイは余計やったな・・・sweat02

私の育った枚方にも枚方中部おやこ劇場や津田おやこ劇場なんてのもありますし、私の生まれた大阪市旭区にも旭子ども劇場(大宮)など、

全国津々浦々に「おやこ劇場・こども劇場」という名前で同様の団体がいっぱい存在します。

http://joycco.web.infoseek.co.jp/data/zenkoku.html

(↑参考URL)

さて、こども劇場は「親子で劇を観る」だけでも、なかなか楽しいトコロなのですが、今回のOH!ベイビーでは実行委員の立場として参加をさせて頂きましたhappy02

続きを読む "OH!ベイビー"

| | コメント (0)