2010年3月27日 (土)

ケーキ作り

天気が回復しましたcherryblossom

Cake1

 

今日はおとーさんとりゅーちゃんが、

ケーキ作りbirthday

に挑戦です。

 

 

 

 

 

Cake2

 

うまくできるかな?

頑張って将来の夢

「ケーキ屋さん」

になってね、りゅーちゃんhappy01 

 

 

 

| | コメント (3)

2009年5月29日 (金)

鹿肉クッキング

お向かいの奥さんから、ある食材をおすそ分けしてもらいました。

「エッ? シ、シカですか!?」

「そうなのよ。知りあいに狩猟やってる人がいてね、こないだ山で獲れたって。」

シカって、シカって・・・まさか coldsweats02

裏山鹿~!の、シカぁ? 

Sikaniku_2   

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

ぼたん鍋ぐらいは食した経験のある ふなママも、さすがに鹿肉は食べたことがなく、しかも自分で調理するとなると、う~んsweat02

「あ。それと、焼いちゃダメよ、固くなるから。ぜひで食べてみて♪」 と奥さん。

エエェ!生ですかい!?(・・・一気にハードル高くなったorz)

 

とはいえ、これでも主婦のはしくれ。(ていうか、専業だし) とりあえず肉塊から食物へと変えてみせようではないか。

Cimg9723◆しょうゆ・・・大さじ3

◆みりん・・・大さじ3

◆ごま油・・・適宜

◆おろししょうが・・・少々

 合わせ調味料を作ります。しょうゆとみりんは、ひと煮立ちして冷ましておき、ごま油としょうがを合わせよく混ぜます。

 

Sikayukkesup  

 に、肉をスライスしたところsweat02

(ひいぃぃ・・・※○★□~! 

 こ、これはクジラ肉だっ

 そう思えば、怖くないっ bearing ) 

Sikayukkezai◆ゴマ・・・ひと掴み

◆きざみネギ・・・適宜

◆豆板醤(あればコチュジャン)・・・お好みで

 ボウルに肉・上の3つと調味料を入れ、混ぜてよくからませる。

 

 

ここで、りゅーちゃん(長女・小3)がやってきて、

 「おかーさん、これなあに?」

「え・・・と・・・・・。ま、マグロかなっcoldsweats01

 「ヤッター!マグロ大好きheart04 つまみ食いしちゃえ!パクッ。」

(食べたでこの人sweat02 てゆーことは、味はダイジョブなんやな・・・)

毒見、成功。

 

Sikayukke

◆ご飯・・・丼に軽く1杯

◆卵黄・・・1個

◆大葉・・・1枚

◆カイワレ・・・適宜

 丼にご飯をよそい、肉を盛り付ける。中央に大葉を敷き、その上に卵黄を落とす。好みでカイワレ・マヨネーズなどを添える。

 

 

できた・・・・。

まずは、ビ、ビールgawk酔った勢いなら食えるかも・・・ん? 

おお!意外とイケルかも!? というかウマイやんflair

ちょっとばかり筋は固いけど、味は馬刺しなんかより、アッサリしてますわ。

残業帰りのおとーさんも、おいしそうに食べてくれましたscissors

| | コメント (6)

2007年7月 1日 (日)

幻のレシピ

我が家の おとーさんは、ビリーズ・ブートキャンプでダイエットをしていますが、

 ※ふなママの夫。ラジコンと書籍をこよなく愛する36歳。結婚してからみるみる太りだし、現在はメタボ一歩手前。ドースル!?おとーさん!

ワタシら主婦に言わせれば・・・

子育て イズ ブートキャンプ なのやぁぁぁぁーーーーー!

 

Akangana 毎日毎日、10kgのウェイト(ジタバタ暴れ回るガキ)を片手で抱えながら、掃除に洗濯・料理をし、上の子が学校から帰ってくれば 鬼ごっこに付き合い、電気代ケチってエアコンつけないから 一日中サウナ入ってるもんだしよ~

ふなママず ブートキャンプ 入って見ル?

(ちなみに隊長(ワタシ)は痩せてません・・・) 

 おとーちゃん。ビリーやっててもな、そのぶん食べてたらアカンとボクは思うねん・・・(ハレ太郎)

 

そんな話はさておき。毎日暑いですね、暑いときにはソーメンやざるそばもいいですが、

 やっぱり、 カレー でしょう。

汗ダラダラかきながら食べるカレー。これがまたウマイ!!ふなママはカレーが大の好物なのですよ。(知ってました?)

続きを読む "幻のレシピ"

| | コメント (2)

2007年4月20日 (金)

黒豆ごはん

Mamegohan 慢性的に貧血ぎみのふなママは、鉄分補給のために時々黒豆ごはんを炊いて食べています。

 

黒豆の産地、丹波笹山が近いことから、いい黒豆が手に入りやすいのです。

 

作り方はとってもカンタン。

黒豆を3時間ほど水につけておき、表面にしわができるぐらいふやけたらザルに上げます。洗って水につけておいたお米に黒豆のつけ汁を入れ、いつもの水加減になるように水を足します。あとは黒豆をお米に混ぜて炊飯器で普通に炊くだけです。

お豆がふっくらモチモチしてておいし~い♪

でも、この黒豆ごはん。家族には不評で、お米の色が紫色になるのがりゅーちゃんは気に入らないらしく、ハレ太郎は黒豆の皮をベェ~!と出してしまいます。

| | コメント (0)

2007年1月12日 (金)

芋は入れる派?

ちゃっぷい!ちゃっぷい!どんとぽちぃ!

ただでさえ寒いのにサムい死語↑ですいませ(^^;) さあお勤めの皆サン、金曜日です。さっさと仕事を片付けて、家であったかいものでも食べましょう!(コタツでブログ書いてる奴に言われたくないですね、すいません) ところで、こんな日の夕食には何がいいでしょう。

シチュー? おでん? 鍋焼きうどん? 

Tonjiru豚汁・・・なんてどうでしょう。ふなママ寒い日には決まって豚汁を作ります野菜お肉のだし汁をずずーっとすすると、温かさと栄養が体にしみ込んでいく感じ。これがいい!七味を振ったりすると更に温まりそうです。

 

ところで豚汁の具は家庭によってさまざまですが、我が家では、

Ca331816_1豚バラ

ごぼう

にんじん

しいたけ

大根

サツマイモ

長ネギ

がベースで、たまにタマネギ薄揚げを入れたり、サツマイモの代わりにジャガイモを入れたりします。私はこれが当たり前の作り方と思っていたのですが、以前パートをしていた時のメンバーと話をすると「芋は普通入れへんで」とブーイングの声が多数!あとサトイモが入ってないのはダメだ、とか、タマネギは邪道だとか、家によって厳しい鉄則があるようです。

皆さんのご家庭ではいかがでしょーか。

| | コメント (3)

2006年12月 9日 (土)

花*花プリン

前回、編み物のことを書いてからイロイロ調べてみたのですが、これから始めようと思っている方にぴったりのサイトが見つかったので、紹介します。

Two Radiant Is ←Click!

編み方の基本から素晴らしい作品まで、丁寧な説明と写真入りです。ぜひご参考に♪

 

今日はおとーさんのコンタクトレンズを作るため、一家で姫路駅前まで行きました。せっかくまで出たので帰りに何か買って帰ろうかな~と思っていたら、ちょうどよいお店を見つけました。

続きを読む "花*花プリン"

| | コメント (3)

2006年10月27日 (金)

ハロウィン・アイス

ハロウィンのヨ~、盛り上がり方がヨ~、わかんねぇぇんだYO!(チェキラ~)

だいたひかるのネタでこんなのがあったのでつい(uou;) 私らチビッ子の頃ハロウィンなんて言葉すら知らなかったので、たしかに盛り上がり方はわかんない所が多いハロウィンですが、今や街を歩けば至るところ関連商品出会います。先日こんなものを見つけたので、興味本位で食べてみました。

 

Ca331457 サーティーワンアイスクリームの期間限定ハロウィン・サンデーなるものです。ちなみにサーティーワン31種類のアイスが置いてあると思っていたら、じつはトレーが8×4個あるので32種類なんだそうですね、いつだかのトリビアでやってました

それはともかく、このサンデーには2種類アイスが入ってまして、ひとつはカボチャプリン味(写真では下に隠れて見えない)、もうひとつはチョコミントマーブルアイスの中にパチパチはじける・・・ええと、そう!ドンパッチ!!(なつかしっ)のチョコバージョンが入っている摩訶不思議なアイスであります。その名もマジカルミントナイトだそうで。直訳すると不思議なハッカの夜中国語では魔力的薄荷夜だろーか(そんなんどうでもいい)。

毒々しい見た目とは裏腹にけっこうおいしかったのですが、ハロウィンのイメージカラーってオレンジ・・・どう考えても食欲をそそる色じゃないので、食品メーカーさんはいろいろ苦労してんだろうなあ。と思いました。

 

グラビアアイドルのようなカメラ目線はいったい(-o-;)    ↓ ↓ ↓

お、親が教えた訳じゃないです・・・

Ca331458

| | コメント (5)

2006年10月20日 (金)

はばタン弁当

 Ca331484_1Ca331484_2Ca331484_3     

 

 

 

 

 

 

は~ば~タン♪ は~ば~タン♪ は~ば~タン♪ みんなのはばタンっ!

 

た~らこ~♪ た~らこ~♪ ガッツリた~らこ~風に歌ってくださいませ。先日りゅーちゃん(幼稚園児・メス)の遠足だったもので、つい作ってしまいましたはばタン弁当! 寝坊したため、あんまり上手に出来なかったけど。国体終わっても、はばタニアン(夫ははばタリアンというが・・・)のふなママでした♪

はばタンの顔はオムライスですよ~

| | コメント (3)

2006年10月15日 (日)

エッグボイラー

これはどこのご家庭でもあるものなんでしょーか?ふなママ重宝してやまない調理器具がひとつあります。その名はエッグボイラー。あ、わかると思いますけど要するにゆで卵器です(^^;)10年前、会社の先輩から頂いて以来、朝食にお弁当大活躍!今までコレで500個以上のゆで卵を作ったんじゃないでしょうかねぇ(で、500個は誰の口に?) 

使い方カンタン♪カンタン♪べりぐです!

Eggboiler2_1 ①まず卵のおしりに、を開けます。

 この製品は付属のシリンダー底に専用の針がついているので、それを使います。 

 補足・・・穴を開けるのは熱による圧力上昇で卵が割れるのを防ぐためです。ちなみに必ず卵の尖っていないほうの端に穴を開けます。ここには気腔といって、しょう膜(殻の内側にある白い薄膜)を隔てて空気がたまっているので、ここなら穴を開けても白身がこぼれません。

 

 

Eggboiler4_1穴を開けたほうにしてセットシリンダーをはかり容器注ぎますEggboiler3_2 

 水の量多いほど固ゆでに。

 

 

 

 

Eggboiler5_1フタをしてスイッチをON。すぐに蒸気もくもく・・・水が蒸発しきったらスイッチが自動的に切れて出来上がり

 調理時間はだいたい5分ぐらいです。

 

 

 

Eggboiler6 ☆応用編☆ お弁当をつくるとき、ふなママは輪切り人参を一緒に入れときます。茹でる時間がかかる人参もホクホクですGuriguri

 で抜いて飾りなどに。

 

 

 

他のエッグボイラー製品を調べてみると、数百円のものから5000円以上もする高級品までピンキリみたいです。中には電子レンジを利用するものもあり、更に便利そう。まだ箸でくるくるしているアナタっ(ビシィ!)ぜひお試しください♪

ところでゆで卵をむくとき、殻に白身がくっついてむきにくい場合がありますよね。あれって卵が新鮮な証拠だとか。「冷蔵庫の卵・・・卵かけご飯にしよっかなあ、でもいつ買ったんだっけ!?う~ん生で食べるの怖いからええい、ゆで卵にしちゃえ~! って剥いてみると殻に白身がくっついたりなんかして(^^;)生で食べれたやん・・・みたいな(管理不行き届き)

| | コメント (2)

2006年7月23日 (日)

初西瓜

Hareonetu 木曜の晩からハレ太郎(0)を出してしまいました。産まれて初めての熱・・・初お熱だ、写真とっとこ。

ちなみに現在(7/24)は熱も下がり回復。突発疹(※注)だったようです。

※注 たいがいの子供が1歳までにかかる病気。熱が3日ほど続き、下がると体中に湿疹ができる

 

Sika1 そしてこちらは、我が家に今年初お目見えスイカ

小玉スイカというのをひまわりさん(生協)で売っていたので注文しました。小玉というだけあってかなり小ぶりのスイカです。写真ではわかりにくいですがプリンスメロンぐらいの大きさです。お味はというと、普通のスイカよりシャキシャキ感劣るものの、甘さ文句なし!皮ギリギリまでおいしく食べられます。

Suika3 ところできのう、夫が出張先の韓国から帰ってきたのですが、韓国のレストランではスイカをこうやって切って出すらしい(韓国だけじゃないかも)。食べやすさを配慮してのことなんでしょーか。

Suika2_1 (´・∞・)・・・・・・・・・・・。 

そもそも、スイカ顔じゅう汁だらけにして食うのがうまいのじゃ~!

| | コメント (2)