« ちくわぶ | トップページ | おうちでリース作り »

2015年12月 4日 (金)

ドラクエの手作りナップザック

こんにちは(=゚ω゚)ノ

先月、小学生の息子氏の誕生日でした。

息子氏は、ドラクエの大ファンでDSの新しいソフトを買ってあげたかったのですが、高くて手が出ず、苦肉の策で、手作りのものを手渡すことにしました。


【ドラクエの手作りナップザック】

手作りの裁縫なんて、子供が幼稚園以来のことです。

まさか高学年にもなろうかという息子氏に、こんなもの作ることになろうとは。息子氏からすると気持ちの悪い母親でしょうね。まあ、いいでしょう。


<用意するもの>

Image


◆ナップザック本体用◆
キルティングなどの生地(90㎝巾×40㎝)
Dカン・カラーテープ(取り付け具 手芸屋さんで売ってます)
布ロープ(2mぐらい)

◆アイロンプリント用◆
アイロンプリント用シート メタリック仕様
パソコン iPhone
プリンター

そしてアイロン。

今回、なぜアイロンプリントにしたかというと、DQのキャラクター生地を探しても探しても売ってないんです…

ポ◯モンや、妖◯ウォッチとか、マ◯オは散々出回っているのに。ドラクエも今や超有名なゲームだし、キャラクター可愛いのに、何故?

<作り方-本体>

Image_2

まずは、手芸屋さんに行って、生地を買ってきます。ナップザックなので、キルティングなどの厚めの生地が安定するでしょう。

サイズは90×40㎝

簡単な方法として、90㎝巾の生地を選んできて「40㎝ください」と切り売りしてもらうと、家でチョキチョキしなくて済みます。


Image_3

ナップザックの作り方はとてもカンタンです。布を裏に二つ折りにして、袋型に縫います。並縫いで充分です。

細かい手順は、ググッてみてくださいね。

↑あとあと、これ忘れがち。ロープをつける用に、Dカンと呼ばれる金属に、布のテープを通して、左右の下部分に挟むようにして縫ってください。

Image_4


Image_5


大体出来上がりました。


<アイロンプリント作り>

次に、オリジナルのTシャツ作りなどに使われる、アイロンプリント用紙を使って、ドラクエの絵柄を作っていきます。

Image_6


今回は、カッコよく「メタリック」の用紙を使ってみました。メタリックのアイロンプリントは店頭では、なかなか見つけられません。私はAmazonでポチりました。

Image_7

パソコンで、ドラクエのイラストを拾います。「DQ 壁紙」と検索したら、相当数ヒットします。気に入ったのがあれば、右クリック→画像を保存。なるべく解像度の高いものが良いでしょう。


Image_8

お名前シールを、つい、こんな風にしてしまうのは、ドラクエ世代の性。

ドラクエ文字はパソコンでもインストールすれば打てますが、ちょうど自分のiPhoneに「Pico Font」というドット文字を打てるアプリが入ってたので、それをスクショしてPCに飛ばして使いました。


Image_9


あとは、パワポ、ワード、エクセル、なんでも良いので、適当なソフト上にペタペタ貼り付けて、大きさを調整します。余白ができると勿体無いので、うまく敷き詰めましょう。

Image_10

よし!完璧!

と、思い印刷してみると、ここでアクシデントが!!!

普通のアイロンプリント用紙は、だいたい裏表反対に印刷するように出来ているのですが、今回使ったメタリック用紙は、正転印刷だったのです。

うちの使ってるキャノンのプリンタは、印刷設定で「アイロンプリント用紙」を選択した時点で、反転印刷になってしまい、大いに困りました。

なので、アイロンプリント印刷するには、設定であらかじめ画像を反転しておく必要があります。しかし、これまたうちのプリンタには、そんな気の利いた機能もなく…

仕方ないので、普通の写真印刷きれいモードで印刷してみると、全然オッケーな感じです。良かったー。


Image_11

さあ、アイロンでプレスしてみます。普通のアイロン台を使うとやわらくて上手く密着しないので、ジャンプを中に敷いて、アイロン台代わりにします。


Image_12

アイロンプリント用紙の取説に従って、ぎゅーっ、と。火傷に注意してくださいね。

Image_13


近くでみるとこんな感じ。パチもんの合皮サイフみたいな質感ですが、メタリックカラーのキラーマシンかっこいいですね。

Image_14


Image_15

布ロープを通して出来上がり。

表は可愛いスライム

裏はカッコいいキラーマシン

両面に仕上げてみました。


ドラクエ好きのお子さんがいる方、こんな感じで使ってみられてはいかがでしょうか。

|

« ちくわぶ | トップページ | おうちでリース作り »