« ドラえもんの描き方でわかる!性格診断 | トップページ | ベランダと布団 »

2014年5月27日 (火)

亡き骸

昨年の10月から飼っていた、黒猫の「黒姫ちゃん」が 今朝亡くなりました。

リンパ腺の腫瘍によるものでした。

黒姫は、元々 姫路城の周辺にに住み着いていて、昨秋の台風の日に死にそうになっていたところ、動物ボランティアの方に保護されていた猫です。

その時期、私は猫が飼いたくて里親募集のサイトを探していたところ、そんな黒姫に出会いました。


猫は犬より長生きする動物で、長いと20歳ぐらい生きます。

私はもし仔猫を譲り受けたら、自分が60歳になるまで、責任を持って育てられるか自信がなかったので、なるべく高齢の猫を探していました(引き取り手も少ないでしょうから)


黒姫の年齢は、元野良猫のため正確な年はわかりませんが、少なくとも10歳以上だと獣医さんが仰っていました。

長年付き合うのは無理だと、解った上で飼い始めたのですが、こんなに早く逝ってしまうとは。

黒姫は抱っこされるのを嫌がる、少し愛想のない猫でしたが、弱り始めてから初めて、大人しく私の膝の上に座ってくれるようになりました。

それからは、膝の上に乗せてもらうのが気に入ったようで、ゴロゴロ喉を鳴らして喜んでいました。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ちゃんとしたスキンシップが、とれるようになったキッカケが、不治の病だったなんて、皮肉なものですね。


黒姫、今までありがとう。

Image


|

« ドラえもんの描き方でわかる!性格診断 | トップページ | ベランダと布団 »