« ちょっと呪われた家 | トップページ | 双極性障害のカミングアウト »

2014年1月25日 (土)

うつは甘え?

双極性障害の人も、うつ病の人も、「お天気が悪い」と「調子が悪く」なる傾向があります。

今日はお天気が悪いので、ハァ…(´~`)。゜○

でもこーやってブログ書けるぐらいだから、全然大丈夫ですけどねっ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Image


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

私は双極性障害という持病があるため、メンタルヘルス系の掲示板、Twitter、やほお知恵袋などを斜め読みしてく事が多いです。

そこで、必ず見かけるのが

「うつは甘えですよね???」

という議論。


「気の問題じゃないですか」

という人と、

「どうにもならない病気なんですよ」

という人が相変わらず喧嘩ばっかしています。

お前らいい加減、仲良うせいっ。(~_~;)

うつの人と、元気な人と、いくら討論しても仕方ないやないかー( ゚д゚)


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

私は「うつの自分」と「元気すぎる自分」の両方が脳内に存在しているので、「うつは甘えか?」については自分の中で討論することができます。

そして自分なりの答えはなんとなく出ています。



<責められる鬱>

近年に病状化する前から、双極性障害の兆候があった私。

小、中学校のときは「うつ気味」で過ごすことが多かったです。

朝起きるのがつらく、疲れやすく、気力も体力もない子供だったので

「怠け者」

「気合いが足りない」

周りからよく言われてました。もちろん

「甘えるな」とも。


<褒められる躁>

それから何年かして、軽い躁の時期がやってきました。

躁は、元気いっぱいなので

バイト先ですごく真面目に働いてました。

重いものを運んだり、ゴミの処理なんかは、進んでやっていましたし、

朝はだれよりも早く出勤して、掃除を始めていました。

すると周りの反応が、以前と正反対に。

「頑張り屋」

「偉いコ」


<好きで働いてるだけでした>

躁になって「頑張り屋」と褒められたとき、正直

(゚Д゚)エッ???

とただただ驚きでした。

「ワタシ…頑張っていませんけども!?」

だって、仕事は楽しいから積極的にやっていただけで。

かなり楽チンな毎日でしたよっ。


<逆の評価>

不思議なもんで、あれだけ辛い辛い鬱のときは

「甘え」だとか「やる気ない」

と責められてばかりで、

。゜゜(´□`。)°゜。

躁で、楽チンなときは

「頑張ってる」「頑張ってる」

と褒められちゃうのです。鬱んときのほうがよっぽど頑張っていたぬに…

(゚⊿゚)


しょせん、脳内に分泌される汁の量ひとつで、周りの評価はコロッと変わってしまうものです。

はいはい。鬱は甘えですよ甘えです。まーしいて言えば ”甘えざるをえない状況” ですかね。あんまイジメんたってくださいよっ。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


---ここまで読んでくださってありがとうございました。以上の記述(症状・用語・見解など)は、正しい医学知識に基づいたものではありません。当ブログの方針としては患者の視点から直感で捉えたものを優先しており医学的裏付けは手薄(というか皆無)となっています。患いの兆候のある方は必ず専門医に診てもらってくださいね゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

この記事に関係する話題は←左サイドバーの下のほうの、カテゴリ欄「双極性障害について」をポチしていただくと、まとめて読めます。不定期でUPしてますのでまた良かったらお立ち寄りくださいね(*゚▽゚)ノ

ひとりでも多くの方が、病苦から救われますように。



|

« ちょっと呪われた家 | トップページ | 双極性障害のカミングアウト »