« 食べる | トップページ | おとーさんの海外出張 »

2013年11月30日 (土)

男子生徒の呼称

長女(中1)は、中学生活がよほど楽しいのか、毎日毎日

 

「おかーさん、今日なー、○○さんがなー。」

「△△さんも歴史好きなんやてー。」

「二時間目に◇◇さんが筆箱落としてなー。」

 

学校での出来事を話してくれます。

中学時代、暗くて友達が少なかったふなママとしては、娘に友人が多いのは嬉しいことです。

 

で、えーーーと。 〇〇さんてどんなコなのっ?

娘「えーと、身長がリヴァイ兵長ぐらいで…」

ふんふん。割と背高いほうなんね。

娘「え?リヴァイ小柄やん?」

ぬ?リヴァイって、身長おとーさんと一緒でしょ?

娘「だから、おとんと同じくらい小柄なんやて。」

もしかして…○○さんて?

 

「男子やけど?」

最近は男女分け隔てなく「さん」付けで呼ぶらしく、話がズレてしまうことがあります。

 

もしかして、今まで話に出てきた△△さん◇◇さん達は…?

「え、みんな男子やけど?」

 

 

んんん? ひょっとして、アンタ女子の中

「ぼっち」 なのか!?

娘「いや、そういう訳では…い、いるよ女子のトモダチ(1人くらい)。」

Image_5

(ですが班分けとかグループ決めとかいらない自由は欲しくないそうです。)

|

« 食べる | トップページ | おとーさんの海外出張 »