« ピアノ発表会 | トップページ | 梅小路蒸気機関車館 »

2007年4月 1日 (日)

備えあれば

能登地震のニュースがあってから、改めて地震は「おとろしや~」と思う今日このごろです。

とくに石川県はうちのイトコ一家が住んでいるので、ニュースが流れたとき本当にびっくりしました。ちょうど地震のあった日、姉が息子を連れて泊まりに来ていて、みんなでテレビを見ていて仰天。

震度6!咄嗟に阪神大震災のことが頭をよぎりました。従姉妹の家には子供が3人もいるので、大丈夫だろうか・・・その日の夕方、私の弟が従姉妹に電話をしてくれ、全員の無事が確認されてホッとしました。

 

いつも地震のニュースを見て思うことは、とりあえず命が助かることも大事ですが、そのあとの被災生活が本当に大変そう。人間は、強いストレスよりも「継続的な」ストレスに弱いというから、避難生活が長引けば長引くほど、目に見えないつらさがあるだろうなと思います。

そうだ!我が家も避難グッズを見直そう。去年の夏に用意したまま埃をかぶったキャリーバッグ。だめだこりゃ~、ハレ太郎のオムツはSサイズしか入ってないし、非常食はこないだお腹が空いたときに食べちゃったんだっけ(。。;)

|

« ピアノ発表会 | トップページ | 梅小路蒸気機関車館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピアノ発表会 | トップページ | 梅小路蒸気機関車館 »