« 円形脱毛症 | トップページ | ジェネレーション・ギャップ »

2007年3月 6日 (火)

笑いについて

このところ気力と体力が落ち込んで、パソコンに向かう時間が格段に減ってしまい、このようにノロノロ更新です。が、序々に更新回数を増やしていこうと思っているので、たまにチラっと覗いてやってください。

 

ところで、私達夫婦は結婚して7年目になりますが、最近気づいたことがあります。それは、一緒にテレビを見ているとき、おとーさんがやたらゲラゲラ笑うことです。私もお笑いを見ているときは多少吹き出すことがありますが、わりと静かに見るほうなので、おとーさんのリアクションのデカさに驚いてしまうことが多々あります。

ドリフなんかやっていようものなら、もう笑いっぱなしで「イーッ、ヒッヒッ・・・!」甲高い声を発し、時には手を叩き、床にひっくり返り志村けんのギャグよりおとーさんの姿を見ているほうが、なんぼか面白いぐらいです。

ところが、こんなおとーさん。不思議と本を読んでいるときは、ものすごく物静か!どんな面白いギャグマンガを読んでいようが、ニヤリともしないのです。逆に私のほうはテレビでは笑わないのに、本を読みながらついつい笑ってしまうタチで、いちど電車内でVOW2を読んでえらい目に遭ったことがあります(汗)

 

テレビで笑ってしまう派と、本で笑ってしまう派、皆さんはどちらでしょう。さて、わが娘りゅーちゃんは毎週エンタの神様を見ながら抱腹絶倒してますが、最近マンガをひとりで読むようになったので観察してみると・・・おお、笑ってます、笑ってます。

う~ん、さすが私達の子。両方遺伝しているようで(^^;)

|

« 円形脱毛症 | トップページ | ジェネレーション・ギャップ »

コメント

新しいパソに変わったからコメント
できるよ~!ちなみに私は両方だよ!

投稿: ねぇちゃん | 2007年3月10日 (土) 01:31

おいらは本でにやり☆派です。
テレビで「ぶふっ」って笑うことはあっても、あまり大爆笑はしないです。
最近通勤時に「ちびとぼく」を読んでてやばかったです。

投稿: よもぎ | 2007年3月10日 (土) 15:31

>ねえちゃん様
パソコンリニューアル・グランドオープンおめでとうございます。
これからバシバシとコメントしてくださいまっし。

>よもぎさん
通勤時は本が手離せないけど、選択を間違えるとえらい目に遭うよね(笑)
「ちびとぼく」そんなに笑えるのか・・・立ち読みに挑戦してみようかな。

投稿: ふな | 2007年3月12日 (月) 16:29

ども。遊びに来ました(^^,,)
過去一番やばかったのは「授業中に究極超人あ~るを読む(しかもはじめて読む)」でした。
うちのカミさんは新幹線の中で読んで声出して笑ってしまったらしいっす。

ではでは。

投稿: わいるだ | 2007年8月14日 (火) 09:08

>わいるださま

どもども~。いらっしゃいませ♪
 
「あ~る」もキケンですね。
電車の中と授業中と、盲腸で入院中のときはヤバい感じがします(笑)

投稿: ふな | 2007年8月16日 (木) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 円形脱毛症 | トップページ | ジェネレーション・ギャップ »