« 愛想良し | トップページ | ガーデンニング »

2006年6月 9日 (金)

播州弁

大阪から姫路に引っ越して4年ほどたちますが、未だ慣れないのが言葉です。ここに来る前は同じ関西だから似たようなもんだろう。と思っていたのですが、この土地播州の方言一種独特のものがあります。

姫路に来てから、私は3年間ほど某損保会社の事務をしていたことがありました。隣のデスクに座っていたおっちゃん社員は、チャキチャキの姫路人。この方は人身事故の担当者で、ケガをした被害者にお見舞いの電話をかけるとき

「あ~、楽ですか?」060609_11400001

いきなり、こう切り出すのです。オイオイ!ケガをした方に「ラクですか?」はないだろう。まるで会社休んでラクしてるみたいで、失礼じゃないか・・・と思っていたのですが、そうじゃなかったのです。

播州弁では: 楽(ラク)=大丈夫 

ということになり、おっちゃん社員は「大丈夫ですか?」と聞いてるに過ぎなかったのです。このほかにも

「はあ、ちとばい打っただけね。足はべっちょない? 医者みせとんか?・・・ほんまけ。じきセンセに診断書 もろとってかー。」

わ、わかるよーな、わからんよーな・・・訳はこうです。

( はあ、ちょっと打っただけね。足はどうもありませんか?医者に診せてますか?・・・本当ですか。そのうち先生に診断書 もらっておいて下さいね。)

皆さんは、解読できましたか?060425_14160002

|

« 愛想良し | トップページ | ガーデンニング »

コメント

方言は乗り越えられれば味が出るだす。
おいらは、沖縄→大阪へ引っ越したとき、言葉が通じなかった!というと大げさですが、半分くらいしかわからんかった。。。
「いんじゃんしよ~」って言われて、「は?」ってなってたら、「いんじゃんもしらんのか!」って言われたり。
この際、播州弁をマスターして、バイリンガルになるのディス!

投稿: よもぎ | 2006年6月 9日 (金) 19:57

方言のカルチャーショックは、非関西圏の人が関西に来たときが一番キツイらしいね~。
播州弁、使ってみるとこれがけっこう爽快で楽しいですだ♪
 「べっちょない?」
(でも、ちょっと照れる・・・)

いんじゃん(笑)確かに私も小っちゃいとき「いんじゃん」って言ってたわいやー。


投稿: ふな | 2006年6月 9日 (金) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛想良し | トップページ | ガーデンニング »